スタッフ紹介|羽曳野市で整形外科、デイサービス、訪問リハビリテーションをお探しなら『ますだ整形外科クリニック』までお気軽にご相談ください。

  • 診療時間 日/祝
    9:00~12:45 -
    16:00~19:00 - - -

    ※休診日:木曜・土曜の午後、日曜、祝日

  • お問い合わせ

スタッフ紹介

院長紹介

増田 博

Hiroshi Masuda

略歴

1982年 大阪市立大学医学部卒業
1982年~1984年 大阪市立大学医学部付属病院研修医
1984年~1988年 大阪市立大学医学部第2病理学教室
1988年~1990年 国立大阪南病院整形外科
1990年~1994年 島田病院整形外科(羽曳野市)
1994年~ ますだ整形外科クリニック開院

ご挨拶

腰痛、頚部痛(肩こり)、膝痛、五十肩の痛みを伴う疾患、骨折、捻挫、打撲等の外傷及びスポーツ外傷、リウマチ疾患、骨粗しょう症など加齢に伴う疾患などを診療しています。
できるだけ分かりやすく、患者さんの立場に立った説明を行い、自分の病気について理解してもらい、患者さんが納得した治療方法を提供しています。
スタッフ一同、笑顔でお待ちしています。

糖尿外来 専門医

中野 厚生

Atsuo Nakano

略歴

2000年 近畿大学医学部卒業
2000~2001年 近畿大学医学部付属病院第4内科
2002~2003年 大阪府済生会中津病院 内科系ローテート
2003年~ 大阪府済生会中津病院 糖尿病内分泌内科
2017年 大阪府済生会中津病院 糖尿病内科/総合健診センター
2018年 大阪府済生会中津病院 総合健診センター

ご挨拶

糖尿病は1型と2型に大別される事をご存知でしょうか??1型は治療にインスリン注射が必要不可欠ですが、2型は遺伝を背景に生活習慣の乱れから発症するので、食事・運動療法が最も大切です。
日本人の糖尿病の多くは2型が占めます。いわゆる生活習慣病です。そのため、糖尿病の治療といっても「どうせ食べるなと釘を刺されるだけだから・・」と受診に億劫になっていませんか?
糖尿病の治療は、この10年で様変わりしています。インスリン製剤の改良や新しい飲み薬・注射薬の開発など治療の選択肢が広がった事により、それぞれの患者さんに合った治療を選考できるようになりました。これにより、日本人の血糖コントロールは以前より改善したと言われています。
最適な治療薬を組合わす事により、皆さんの血糖コントロール改善に一役担う事ができれば幸いです。糖尿病でお悩みの事があれば、気軽に当院まで足をお運びください。

看護師

スタッフからの一言

年齢層の幅広いスタッフで 毎月笑顔と優しさでコミュニケーションを大切に仕事をさせて頂いています。時間がたつのもアッという間。
皆さん、当院に足を運んで下さいね。待ってま~す。
いつも笑顔で、患者さん一人一人に対して丁寧に対応し、しっかり話を聞いて少しでも楽になって帰ってもらえるようにしていきたいと思います。
スタッフはみんな明るくて毎日楽しく仕事をしています。来院された患者さんが少しでも楽になってもらえるように努めます。

スポーツトレーナー

スタッフからの一言

あなたの痛みをご相談下さい!少しでも緩和できるように、全力でサポートします!!
痛みに対する訴えに対し、真摯に受けとめ、早期回復へのリハビリプランを二人三脚でやっています。
また、健康寿命をのばす為、一人一人に合ったトレーニングプランを構築し、より良い状態を保つ為、日々努力しています。
女性トレーナーも在籍しているので、男性に言いにくい相談にもていねいに対応します。

受付・診療補助

スタッフからの一言

毎日忙しい日々ですが、みんな笑顔を絶やさず頑張っています!!スタッフ同士もみんな仲良しです(^o^)
患者様とのコミュニケーション・信頼を大切にし、より良い医療を提供します。
笑顔と挨拶を大切にしています。
病院って…などと尻込みせず、何か不安な事があれば気軽にご来院、お声掛けください。
当院を受診して良かったと思っていただけるように、丁寧な対応を心掛けています。
いつも笑顔で心配り、気配りを心掛けて対応させていただきます。

訪問リハビリテーション 所長

宮西 雅幸

Masayuki Miyanishi

所属学会・研究会・参加研修会・資格等

公益社団法人 日本理学療法士協会
公益社団法人 大阪府理学療法士会
JACR 日本心臓リハビリテーション学会
3学会合同呼吸療法認定士

ご挨拶

平成19年より理学療法士として勤務し、急性期を中心に維持期・生活期と経験してきました。
維持期・生活期でのリハビリテーションは、利用者様の実際の生活の中での訓練となり、身体機能面や日常生活面だけの問題ではありません。病気を抱えた中での身体に関する不安、生活に対する不安など多岐にわたる問題となります。
特に、退院直後などは疾患により体力低下を伴い、慣れた生活環境であったにも関わらず、前と同じように生活ができない方々をよく見受けます。
そこで、元の生活に慣れるまで自宅での訪問リハビリテーションを活用していただければと思います。
そして、外出や趣味活動、本来の通所のサービスを利用でき、訪問リハビリテーションを「卒業」できるような関わりができればと思っています。

また、要介護状態にありご家族のサポートや他の介護保険サービスを利用しながら自宅での生活を継続されている方々には、住み慣れた自宅での生活を1日でも長く継続していただけるよう身体機能面・生活面をサポートしていきたいと思います。
ご家族とともにほんの些細なことができたときや同じ空間で同じ時間を過ごせた時にできる「笑顔」にはそれ以上の輝きはありません。
そんな「笑顔」を引き出せる訪問リハビリテーションを提供していきたいと思っています。

デイサービスエンジョイスタッフ

スタッフからの一言

年々落ちる体力、そして気力・・・。そんな不安を吹き飛ばしていただこうと「エンジョイ」は開設されました。
1人ではつまらない。友人、仲間がいると楽しさも5倍、10倍に増えます。楽しく、体操、リハビリ、作業、レクリエーション、そして、おいしいと定評のあるお弁当。心も身体も思いっきり開放して楽しい1日を過ごしましょう!!
どうぞお気軽にお越しください。職員一同お待ちしています。

診療時間 日/祝
9:00~12:45 -
16:00~19:00 - - -

※休診日:木曜・土曜の午後、日曜、祝日

×

ページトップへ戻る